【育休ママ対象】お仕事復帰に向けた思考の整理、育児と仕事の両立時間術と心構え講座

子どもと接する時間が短くなる仕事復帰した後の色々な心配ごとについてを解消していく講座。復職スタートした3ヶ月間は想像以上に慌ただしい日々になります。それと同時に保育園に通い始めた赤ちゃんや子どもたちは昼間保育園で頑張った反動で甘えやわがままになったりと「心のケア」もとても大切です。おうちでママに満たされることで保育園に元気に通えるためのコツをお伝えします。
「子育てだけでもあっという間に1日が終わっちゃうのに、復帰して仕事が始まったらどんな生活になるのか不安」
「復帰後、一緒にいる時間が短くなると、我が子との関わり方・育て方どう変わるの?」
「復帰の準備をしたいけど、何を準備したらいいか分からない」
復帰前のママたちは、こんな不安を抱いている方も多いでしょう。
復帰後の育児と仕事の両立をさせるために必要なのは「見えない不安とは、具体的にどんなことなのか」を洗い出すことと同時に様々なパターンに応じた時間スケジュールのシュミレーションが必要です。
例えば「子どもとの関わり方」は働くママたちにとって大きな課題でもあります。
しかし子どもの月齢によって、関わり方は大きく違ってきます。0歳さん、1歳さん、2歳さん、3歳以降、小学生以降、と短期的、長期的に見た子どもの関わり方のコツも交えながら、漠然と抱えている悩みを解決するための「思考の整理」を行っていきます。
前向きな復帰の第一歩を踏み出すためにも、ぜひこの講座にご参加ください。
【事前課題をお願いします】
この講座にご参加される方は、以下の課題を行った上で講座にご参加頂きますと講座の理解度が深まります。
1:家事(晩御飯作り・洗濯干し・掃除)に何分かかっているのか計ってメモをしてきてください。
2:通勤時間を調べてメモをしてきてください。
3:もし可能ならば、家族の協力(保育園の送り迎えなど)がどのくらい可能か、話し合っていただけるとより具体的なシュミレーションが可能です。

実施校:グランツリー武蔵小杉校
RESERVA予約システムから予約する

【講師】新井美里(ママガク学長)
3人の子どもを生後10ヶ月から無認可保育園、プレ幼稚園、認可保育園、延長保育付き幼稚園、民間・公立学童保育と預けて仕事と育児の両立をしてきた経験を元に、復職ママに向けた予測できうる出来事をどう準備していくか、子どもの成長と共に変化する働き方などをお伝えします。

関連記事

  1. 【離乳食スタート】はじめて離乳食講座~野菜好きな子に育てるための、野菜の基礎講座

  2. 【入場無料】8/4 JAPAN FAMILY FESTIVALにてmamagaku講演会&ワークショップ

  3. 【復帰予定ママ対象】時短カンタン離乳食フリージング術講座