【無料】トイトレ相談会 (すでにトイトレをはじめている方向け)

トイレトレーニングはじめたけどなかなかうまく進まない…

トイレトレーニング 。
なかなか思うように進まず悩んでいる方も多いと思いますが、
実は子ども本人も「思うようにできず困っているのですよね。」
上手におむつはずしをするのには、「社会的ルール」を教える以前に膀胱や神経系など「身体的発達」が必要となります。
しっかり膀胱を育て、「紙おむつ=トイレ」から「おまる・トイレ=トイレ」にスイッチを切り替えるのは大人が思っている以上に難しいことです。

こちらの講座では「体の発達や気持ちに寄り添う声かけやトイトレ の進め方をご案内します。

子どもと一緒に過ごす時間が長い今こそ向き合うチャンス!
ひとりで悩まず、トイトレについて楽しくシェアしながら学びましょう!

オンライン校のお申し込みはこちら

【講座内容】
・トイレトレーニングでの悩み、疑問にお答えします
・トイトレ便利グッズのご紹介
・効果的な声かけ、トイレへの誘導方法をご紹介

【講師】中條純子(ママガク吉祥寺校校長、おむつなし育児アドバイザー)

2017年に娘を出産。2カ月頃から「紙おむつ、布おむつ、たまにおむつなし育児」を実践。

あんよが始まった1才2カ月頃から自宅では綿パンツに切り替え、お漏らし&おまる生活!(夜&外出時は紙おむつ)積極的にトイレに興味を持ち始めた2才6ヶ月頃からトイレに誘導するようになり2~3カ月でおむつを卒業。トイトレは娘の意思を尊重しながらゆっくり行いました。お漏らし経験もしっかりしてきたので、膀胱がしっかり育ち排尿間隔は3〜4時間。(夜の方が先におむつが外れました)
時間はかかりましたが、あまり叱ることなく楽しく向き合えました。
失敗したことややって良かった事。経験をもとにいろんなお話が出来たらと思います。

【プロフィール】
コピス吉祥寺校 校長としてママガク運営業務を行うと共に、講師としてママが楽しく子育てを学ぶための講座を担当。

1978年生まれ。2010年よりベビー&ママのためのヨガインストラクターとしてヨガスタジオや区の施設、商業施設、出張でのレッスンやイベントを行う。2017年に娘を出産し、子育てをしながら「抱っこ」や「おむつなし育児」等それまで学んできた子育て法を実践。「子育ては楽しむ!」をモットーに、日々娘との関わりで学んだ「子育てやママ育」についてお話しさせていただいています。

プライベートでは趣味で着付けを学んでいます。また娘が1歳半の時にキャンプデビューをし、春、秋には家族でキャンプを楽しむアウトドア大好き家族です。

【資格】
2010年 IFA認定アロマテラピースクール日本ホリスティックケア研究所にてスウェディッシュマッサージやアロマトリートメント、代替え医療や解剖心理学、病理学について学ぶ。同年ママと赤ちゃんのボディケアインストラクター資格を取得。2014年はグモみさん資格取得。2018年おむつなし育児アドバイザー受講2019年体リセット開脚インストラクター資格取得