【妊婦~1歳前後】おむつなし育児講座(おむつに頼り過ぎない育児を)

おむつなし育児は、なるべくおむつの外で赤ちゃんが気持ち良く排泄できるようサポートしてあげる子育て法です

気持ちの良い排泄ができると、赤ちゃんはとってもご機嫌になりカラダもココロもたくさん良い変化があらわれます。
良い変化とは具体的に「赤ちゃんに気持ち良い排泄をしてもらいたい」と心を寄せて観察していると「排泄したいタイミング」がわかるようになってきます。この気づきが親子関係の土台作りにとても大切です。

80年前の日本では赤ちゃんのおむつ外しは生後6ヶ月で始めていました。
我が子を観察し、排泄の兆候を理解すると0歳の赤ちゃんでもおむつの外で排泄することができます。
この講座を受ければ、講座受講日からすぐにおむつなし育児を実践できます。

本講座を受講することで得られる効果

・一度にたくさん気持ちよく排泄できる(便秘や頻尿の改善のきっかけになる)
・機嫌が良い時間が長くなる
・おむつかぶれが改善する
・排泄コントロール能力が自然に育ち、2歳前後には自然とおむつが外れる
・おむつを外す時間が増えるので体の動きが活発になる
・言葉が話せない赤ちゃんとのコミュニケーションで排泄のタイミングがわかるようになり、育児に自信がつく
・排泄に寄り添うことで赤ちゃんの心身の状態がわかりやすくなる
・おむつの使用量が減って、おむつ代が節約できる
・紙おむつゴミを減らせるので環境にも優しい

【このような内容を講座でお伝えします】
1:おむつなし育児とは?
2:おむつなし育児とトイレトレーニングの違い
3:おむつなし育児を始める前に
4:実践!おむつなし育児!
5:おむつなし育児のメリットデメリット
6:無理なくつづける方法と質疑応答

【対 象】妊娠中から1歳前後
【受講料】
吉祥寺校:おまる付き講座:5500円/おまるなしで講座のみの場合2750円となります)
オンライン校:講座のみ2200円(おまるの販売は行なっておりません)

オンライン校のお申込みはこちら

【講 師】 中條 純子(おむつなし育児アドバイザー)
コピス吉祥寺校校長としてママガク運営業務を行うと共に、講師としてママが楽しく子育てを学ぶための講座を担当。
1978年生まれ。2010年よりベビー&ママのためのヨガインストラクターとしてヨガスタジオや区の施設、商業施設、出張でのレッスンやイベントを行う。2017年に娘を出産し、子育てをしながら「抱っこ」や「おむつなし育児」等それまで学んできた子育て法を実践。「子育ては楽しむ!」をモットーに、日々娘との関わりで学んだ「子育てやママ育」についてお話しさせていただいています。プライベートでは趣味で着付けを学んでいます。また娘が1歳半の時にキャンプデビューをし、春、秋には家族でキャンプを楽しむアウトドア大好き家族です。
【資格】2010年 IFA認定アロマテラピースクール日本ホリスティックケア研究所にてスウェディッシュマッサージやアロマトリートメント、代替え医療や解剖心理学、病理学について学ぶ。同年ママと赤ちゃんのボディケアインストラクター資格を取得。2014年はグモみさん資格取得。2018年おむつなし育児アドバイザー受講2019年体リセット開脚インストラクター資格取得