【授乳中のママ対象】はじめての断乳お話会(断乳計画シート付き)

dannyuu

「最高にハッピーな断乳とは何だろう?」をテーマに断乳を研究している断乳研究所所長、武田舞先生による「はじめての断乳お話会」がいよいよ開講となりました。

・どうやって断乳していいか分からない。
・断乳後に夜泣きがひどくなると聞いて、断乳すべきか悩んでいる。

こんなお悩みを抱えているママたちはぜひご参加ください。
みんなハッピーな断乳に向けて悩みをシェアして不安を解決していきましょう。

【日 程】12月12日(月)15:30~16:30
【参加費】2,700円
【会 場】グランツリー武蔵小杉校

yoyaku

【講座内容】
1:オススメの断乳方法(断乳計画を立てよう)
2:断乳中の夜泣きアイディアシェア
3:絵本「おっぱいバイバイ」紙芝居

GateBooks_press1講座後すぐにパパや協力してくれる人に断乳についての話をしやすいように断乳計画シートを作ります。断乳中の一番の悩みである「おっぱいほしい!夜泣き対策」では、海外のママから聞いた面白い対策の話や、みんなで「夜泣いた時、うちはこんなテクニックで乗り越えている」をシェアしていきます。

最後に武田舞先生著作の日本初の断乳絵本「おっぱいバイバイ」を読み聞かせして、ハッピーは断乳の第一歩を踏み出しましょう。

yoyaku
【講師プロフィール】
武田 舞(たけだ まい)ゲートジャパン代表

プレスリリース案_おっぱいバイバイ

1979年生まれ、秋田県出身。大妻女子大学短期学部及びICSカレッジオブアーツ卒業。“オンナゴコロをつかむデザイン”をコンセプトに、デザイン事務所ゲートジャパンを2001年に設立。女性向け商品の企画からパッケージ、広告デザインなどに携わる。青山学院大学、ICS College of artsでの講演活動のほか、日経MJ、日経ウーマン、朝日新聞などメディア出演多数。
長男の断乳に直面して夫婦の危機、心身の苦労をした育児経験から、「親子にとって最高にHAPPYな断乳とは何だろう。」をテーマに、断乳に関する役立つ情報を収集できるポータルサイト「断乳研究所」(http://www.dan-nyu.com/)を2014年に開設。同年、そこに集まる様々な親子の悩みを解決する一助として、断乳・卒乳、そして、食育をテーマとした読み聞かせのための実用絵本『おっぱいバイバイ』を企画・自主出版。出版のための新規事業部 GATE BOOKSでは、子どもの成長の”ワンシーン”で親子にとって役に立つ絵本のプロデュースを継続している。恵比寿文化祭2015(恵比寿ガーデンプレイス)では、子供達の「おしごとってなあに?」に応えるべく自ら企画し、保育園の親と開催したイベント「親子で学べるお仕事わくわくワークショップ」(http://ebisu.gatejapan.jp/)が好評を得るなど、GATE BOOKSの活動を絵本のみならず幅広いものへと広げている。

 

最新情報をイチ早くお届け!mamagaku無料メルマガ会員の登録はこちら

メールアドレス (必須)


送信ボタンをクリックして完了です。
登録後からの最新ニュースを不定期で配信致します。乞うご期待! 【メルマガ受信について】 携帯メールでドメイン指定をされている方は「@mamagaku.com」が受信できるように設定を行ってください。