【修了証授与】おむつなし育児アドバイザー養成講座(子連れOK!)

赤ちゃんの排泄に寄り添うと、育児はもっと豊かで楽しくなる!
「赤ちゃんは、おむつの中でおしっこ・うんちをするもの」と思い込んでいませんか?実は、そうとも限りません。
昔から実践されてきた、健康的で赤ちゃんがとっても気持ちいい排泄ケアの方法があります。
それが「おむつなし育児」です。
この【おむつなし育児アドバイザー養成講座】をmamagakuコピス吉祥寺校にて開催致します。
(主催:mamagaku/協力:おむつなし育児研究所
講師には「おむつなし育児」の普及を行う第一人者、おむつなし育児研究所所長 和田智代先生を迎え、赤ちゃんの排泄に関する基礎知識からおむつなし育児のノウハウ、親との効果的なコミュニケーション(コーチングスキル)等を学ぶことができます。
講座修了時にはおむつなし育児研究所より修了証が授与されます。

s_rider5

講座を受講することで期待できるメリットと修了後の活動について

・おむつなし育児アドバイザーとして「0歳からの自然なおむつはずし講座」「おむつなし育児サロン」等を主催できます。
・保育や医療や子育て支援に関わっておられる方は、「0歳からの自然なおむつはずし」「おむつなし育児」を指導できることで、仕事のチャンスが広がります。

講座の主な内容(1日講座)

・赤ちゃんの排泄に関する基礎知識
・日本と世界の赤ちゃんの排泄ケアの昔と今
・先進国の子どもの排泄トラブル
・おむつなし育児のノウハウ
・無理なく続けるヒントとコツ
・質問&相談への対応
・親との効果的なコミュニケーション(コーチングスキル)

おむつなし育児について
【おむつなし育児って何?】

おむつなし育児では、なるべくおむつの外に、赤ちゃんが気持ち良く排泄できるようサポートしてあげます。トイレ・トレーニングのように、おまるやトイレでさせることが目的ではなく、おむつを開いてその上でさせてあげるだけで良いのです。気持ちの良い排泄ができると、赤ちゃんはとってもご機嫌で、カラダもココロもたくさん良い変化があらわれます。
赤ちゃんに気持ち良い排泄をさせてあげたいな」と心を寄せていると「排泄しそうなタイミング」は、なんとなくわかるようになってきます。
人とは本来、そういう能力が備わっているようです。

【なぜおむつなし育児なの?】

赤ちゃんはおむつをつけて生まれてきません。「家や服を汚されたくない」という大人の都合でおむつをつけます。
赤ちゃんは、おむつを外すと「しゃーっ!」とおしこを飛ばすことがよくありますが、この「何にもジャマされない排泄」が、自然な排泄の姿です。
しかし赤ちゃんは、大人の生活に合わせて「おむつをトイレとして使う」ことを学習し、数年後には「おむつをトイレとして使わない」ことを学習しなおします。だから「トイレ・トレーニング」はとっても大変です。
おむつをトイレとして使わない国や地域で育つ赤ちゃんは、1歳の後半頃になると排泄は自然に自立します。これが人間の、自然な発達の姿といえましょう。ところが先進国では、長期間にわたっておむつを使用し続けることで、排泄が自立する年齢が、3歳、4歳、5歳とどんどん遅くなってきています。

【おむつなし育児のメリットは?】

<赤ちゃん>
・一度にたくさん排泄できる(便秘や頻尿の改善のきっかけになる)
・機嫌が良い時間が長くなる
・おむつかぶれが改善する
・排泄コントロール能力が自然に育ち、1歳半頃におむつがいらなくなる事も多い
・おむつを外す時間が増えて、体の動きが活発になる
・いかにも気持ち良さそうに眠る
<大人>
・言葉がまだ話せない赤ちゃんの排泄のタイミングがなんとなくわかるようになり、育児に自信がつく
・排泄に気持ちをむけることで赤ちゃんの心身の状態がわかりやすくなり、育児が楽しくなる
・おむつの使用量が減って、おむつ代が節約できる
・紙おむつゴミを減らせるので、「環境」にも優しい

【おむつは使ってはいけなの?】

おむつを使っても、使わなくても、おむつなし育児はできます。体験した多くの方はおむつや綿パンツを使用しています。
「自分の体調が悪い時や忙しい時、外出時などに便利な紙おむつを使うと、おむつなし育児が無理なく続けられる」とも言いますから、布おむつ、紙おむつを上手に使いながら、おむつを外す機会を増やしてあげてはいかがでしょう。

おむつなし育児研究所とは


おむつなし育児研究所は、トヨタ財団による研究助成『「赤ちゃんにおむつはいらない – 失われた身体技法を求めて』主任研究者 三砂ちづる」の研究メンバーにより、2009年に設立された任意団体です。赤ちゃんの排泄という切り口から、健康で心豊かな子育てをしたいと願う家族と、子育てに関わる専門職とをサポートすることを目的にしています。
(顧問 三砂ちづる / 所長 和田智代)
おむつなし育児研究所公式サイトはこちら
 

受講資格のある方

1)おむつなし育児に興味がある方
2)おむつなし育児を自分のお子さんに実践された方
3)保育や医療及び子育て支援に関わる資格や経験のある方(保育士・幼稚園教諭・看護師・保健師・助産師・子育て支援者・ドゥーラ・ベビーシッター等)
【子連れ受講について】
・お子様連れの参加は可能です。託児はありません。
・動けるようになっているお子様は、可能であれば、他の方に預けて参加されることをお勧めします。
・万が一、お子様が、大きな声を出したり泣いたりされることが長時間続く場合は、お子様への精神的負担、お子様のお母さまの学習効果、他の受講者の学習効果を総合的に判断した上で、講師が、お子様連れ受講者に対して、途中退席をお願いする可能性がありますこと、あらかじめご了承ください。その場合、途中退席される受講者は、以下①~③のいずれかをお選びいただけます。
1:受講費の全額返金
2:他の開催日への振り替え
3:スカイプによる個人講座への振り替え(個人講座の割増料金2万円が別途発生します)。
途中退席される受講者の、会場までの往復交通費は、受講者負担となります。
・これまでに300名を超えるお母様が0歳の赤ちゃん連れで受講されましたが、ほとんどの場合は、最後まで問題なく受講されています。ご不明な点やご心配な点がありましたら、お気軽にご相談下さい。
お子様連れ受講の場合は必ず申し込み時の「アンケート欄」にお子様の月年齢・性別を記載ください。
【教室内の授乳・オムツ替えについて】
教室内の授乳・オムツ替えは自由です。(ゴミはお持ち帰りとなります)
【教室の冷暖房について】
会場のコスビ吉祥寺ママガク校は、ビル全体で冷暖房温度の管理をしています。そのためママガクだけの冷暖房温度調整ができません。参加者ご自身の服で、温度調整をしていただくことなります。特に夏場は、冷房がやや強めになることがございますので予めお気をつけください。

開催日程&受講料のご紹介

【日 程】1日5.5時間の完結講座となります。ご予約ページから日程をご覧ください。
【実施校&予約はこちら】
コピス吉祥寺校(コピス吉祥寺B館5階)〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5クービック予約システムから予約する
【対 象】
1)おむつなし育児に興味がある方
2)おむつなし育児を自分のお子さんに実践された方
3)保育や医療及び子育て支援に関わる資格や経験のある方(保育士・幼稚園教諭・看護師・保健師・助産師・子育て支援者・ドゥーラ・ベビーシッター等)
【受講料】32,400円(税込)/事前銀行振込
【教 材】オリジナルテキスト1冊/講座修了後に修了書授与
【持ち物】筆記用具

講師プロフィール

和田 智代(わだ ともよ)
おむつなし育児研究所所長。みらい子育て研究所代表。名古屋大学大学院修士号取得。
国内での保育士経験を経て、発展途上国の母子保健事業に従事。
現在は国内を中心に、講演・セミナー・コーチング・執筆等、様々な形での子育て支援事業に携わる。
訳書『おむつなし育児』(柏書房)、『世界一幸せな子育て』(柏書房)、実践指導『五感を育てるおむつなし育児』(主婦の友社)、共著『赤ちゃんにおむつはいらない』(勁草書房)の他、育児・保育雑誌への執筆多数。
全国各地でのおむつなし育児講演会や母親に対する豊富な指導実績。
おむつなし育児研究所公式サイトはこちら
 

必ずお読みください

こちらの「参加費事前お振込」となります。お申込みより1週間以内にお振込ください。入金確認が出来次第【正式申込完了】となります。定員に限りがございますので、お申込み後に入金確認が取れた方より優先的に申込完了とさせて頂きます。
【銀行振込先】
みずほ銀行 川越支店
普通:1207561
名義:一般社団法人子育てデザイン総合研究所
<講座の振替について>
お申込み日にお子様の体調不調等でお休みされる場合は、次回への振替が可能です。日程についてはご相談ください。
【講座等申込みのキャンセル料について】
お申込完了はご入金をもって確定とします。ご入金前の解約に関しては解約金など発生致しません。入金後のキャンセル料は20%、開催日2週間以内の場合受講料の30%、 1週間以内の場合受講料の50%、開催日前日当日の場合受講料の100%の解約金が発生いたしますのでご注意ください。

関連記事

  1. 【体験講座】2歳前後の親子対象「はじめての英語クラス」(家庭学習+月1回通学英語クラス)

  2. 【妊娠中〜】はじめての保活講座

  3. 【無料】はじめてのママ学講座(初めてママガクに参加される方にオススメです)