【生後2ヶ月前後〜】12月スタートニコニコクラスの説明会

2018年12月スタートのニコニコクラス(全9回プログラム)の説明会を行います。
初めての子育ては誰にとっても未知の世界。赤ちゃんと向き合い、健やかな成長を見守り育てるために、まずは「赤ちゃんのことを知る」ことが大切です。悩みを解決して赤ちゃんの発達に合わせた子育て法(遊び方・向き合い方・刺激の与え方・お友達との関わり方) をニコニコクラスで赤ちゃんと一緒に学んでみませんか?

【ニコニコクラス担当講師】葛西校校長 中條純子
【対 象】生後2ヶ月〜あんよ前の赤ちゃん対象
【説明会参加費】無料
【開催日】
10月30日 15:00~16:00
11月6日、13日、20日、27日(毎週火曜日)12:50~13:50
実際の講座ではどんなお話、実技があるかをご案内いたします。

実施校:アリオ葛西校(説明会)
クービック予約システムから予約する

生後2ヶ月~からの日々の小さな悩みを解決しながら、赤ちゃんの発達に合わせた子育て法(遊び方・向き合い方・刺激の与え方・お友達との関わり方)を学ぶだけでなく、これからの時代に必要とされるこどものEQ(心の知能指数)を育むための「非認知能力」「自己肯定感」を育みながら赤ちゃんの持つ可能性を引き出す家庭教育をお伝えします。

「我が子が将来、自分で人生を楽しめる力と、これからの時代を生きるために必要な力を育むための子育てはどうしたらいいのだろう」そんな想いは子どもを持った親であれば、誰もが願い、そしてまた悩むところでもあります。mamagaku子育て専門課程(これからの未来を生き抜く子育てを学ぶ家庭教育)ではママが子育てを学び自信を養うことで、結果我が子への「子育ての軸」を持てるようになる親子継続クラスです。

2016-02-05-13-03-36初めて出会う赤ちゃんのことをわかろうとして、育児書を読んだり、ネットで調べたりすることは、とても良いことです。ただ、育児書やネットを見ても、「わかったつもり」になるだけ。本当の意味でわかるようになるには、赤ちゃんが何を求めているのか想像して、その欲求を満たしてあげる・・・の、体当たりな経験を、『トライ&エラー』でたくさんたくさん積んでいくことが必要です。これを毎日地道に繰りかえすうちに、あなたの赤ちゃんのことが、もっともっとわかるようになっていきます。実は、そのプロセスこそが、育児の本当の喜びでもあるのです。
n_3
_img_8129産まれたばかりの赤ちゃんが自分でできることは何でしょうか? それは「泣く」「吸う」そして「排泄」です。 この3つは赤ちゃんが誰かに教えられた訳でもない 赤ちゃんに備わった「生きる力」です。 「泣く」ことで赤ちゃんは自分の気持ちを表現し、ママに何かを伝え ようとします。その排泄を行う尿意、便意の「サイン」をママが理解 することで、ママは赤ちゃんの気持ちがどんどん分かるようになるのです。
n_2
img_0154赤ちゃんにとって、見る、聞く、触る、これからの 行動すべてが「初めての経験」です。 「これを見せたらどんな表情をするんだろう?」 視覚、嗅覚、触覚はママが作った環境によっても たらされる色・音・物で育まれていきます。講座で はたくさんの色、たくさんの物を触れ合うことで、 赤ちゃんが持っている自分だけの興味を発見し ます。

実施校:アリオ葛西校(12月〜2月)
クービック予約システムから予約する

【和田智代先生のご紹介】

wada国内での多岐にわたる子育て支援経験と、海外数十か国での母子保健にかかわる国際協力活動を通じて得た幅広い視野と経験をベースに、グローバル社会を生きる子どもたちとその親、及び、子育て支援の専門職を対象として、「排泄ケアを通じたコミュニケーション(おむつなし育児)」「じねん堂インターナショナルスクール」など、「自分と相手の『ありのまま』を大切にする、豊かで幸せなコミュニケーション」に関する講座や講演会を全国で展開。また、自身のうつ病体験から、心理学やメンタルケアについても深く学び、若者から高齢者まで、様々な世代の心の悩みを抱える人々の個別相談にも応じている(カウンセリング&コーチング)

【ニコニコクラス卒業生の声をご紹介!】
「0歳の貴重な時を楽しく過ごせました」
「ニコニコクラスのおかげで子育てが頑張れそうです」
「毎週たのしく刺激をもらえました!」
「どんな些細なことで相談できたりお友達ができたり、すごく楽しいレッスンでした」
「みんなで楽しく育児ができました」
「ニコニコクラスのおかげで育児を楽しめるようになりました」
「ママガク楽しかったです」
「講座を通じて娘と過ごす時間がより楽しくなりました」
「子育て仲間ができて嬉しいです」

<ニコニコクラスでお伝えしていること>
・いつも何かしてあげなきゃいけないという前のめりな姿勢は逆効果。
・赤ちゃんの欲求が身体で分かると子育てが楽しくなる!
・まず身体的な欲求・物質的な欲求の60を満たす
・赤ちゃんの快食・快眠・快便とはどうゆう状態?
・赤ちゃんの欲求はわがままではない
・ママは受け身でいい
・見守りと放置の違い
・ママがおもちゃになるコロコロ遊びとは
・欲求が満たされた赤ちゃんは他人を大切にするようになる
・赤ちゃんの無理な欲求にはまずは「そうしたいんだね」と共感の言葉を
・赤ちゃんの欲求がわからない時もある!10回の嵐
・赤ちゃんのことがわかるってどういうこと?=欲求を知って満たしてあげる
・受け身でいいってどういうこと?=赤ちゃんからの欲求を待つ
・全ての赤ちゃんが持って生まれた欲求=保護してもらうこと・自由と自立
・欲求を知って満たしてあげるコミュにケーション
・欲求を満たしてあげられない時(そうしたいんだね=共感する)
・欲求を身体を分かるとは
・三大欲求の中で排泄が特に大事

関連記事

  1. 【母乳相談】吉祥寺はな助産院出張講座「母乳の悩み全般・断乳について」

  2. 【アニバーサリー記念】ハーフバースデー&100日おひるねアート撮影会

  3. 【生後6ヶ月〜3歳】後追い中の家事ができる!さらしおんぶ&前だっこ講座