10月スタート【ヨチヨチクラス】しつけ方とほめ方のヒントとコツ(1歳前後から2歳まで対象)

生後2ヶ月~からの日々の小さな悩みを解決しながら、赤ちゃんの発達に合わせた子育て法(遊び方・向き合い方・刺激の与え方・お友達との関わり方)を学ぶだけでなく、これからの時代に必要とされるこどものEQ(心の知能指数)を育むための「非認知能力」「自己肯定感」を育みながら赤ちゃんの持つ可能性を引き出す家庭教育をお伝えします。

「我が子が将来、自分で人生を楽しめる力と、これからの時代を生きるために必要な力を育むための子育てはどうしたらいいのだろう」そんな想いは子どもを持った親であれば、誰もが願い、そしてまた悩むところでもあります。mamagaku子育て専門課程(これからの未来を生き抜く子育てを学ぶ家庭教育)ではママが子育てを学び自信を養うことで、結果我が子への「子育ての軸」を持てるようになる親子継続クラスです。

海外数十か国での母子保健にかかわる国際協力活動を通じて得た幅広い視野と経験、国内での多岐にわたる子育て支援経験をベースにみらい子育て研究所所長の和田智代先生と、mamagakuを運営する一般社団法人子育てデザイン総合研究所が共同開発した、グローバル社会を生きる赤ちゃんからの親子を対象に「これからの社会で必要とされる能力(自己肯定感・問題解決能力・自己コントロール能力)を育むための0歳からの子育てメソッド「0歳からのニコニコ・1歳からのヨチヨチ」
赤ちゃんを育てるために大切なことを学ぶ「ニコニコ・ヨチヨチクラス」でお伝えする親子関係の土台を育むコミュニケーション方法はその子が成長した先まで役にたつ、一生使える「親子コミュニケーションメソッド」です。

1歳を過ぎる頃から、赤ちゃんには色々な表情や反応を示し、赤ちゃんから「子ども」へと成長していきます。自分で色々なことにチャレンジしたり、お友達に興味を示したり。子どもの自我を尊重し、子どもの「得意」「好きなこと」を発見できるスタート時期です。
ぐんぐんと成長するこの時期は、今までママの常識になかった行動をも起こします。目の前で起こる出来事を受け容れられず、怒ってしまうこともあるでしょう。クラスでは効果的なしつけ方、叱り方、ほめ方のヒントとコツもお伝えしていきます。6ヶ月間の子育てカリキュラムなので、ママ同士、赤ちゃん同士のお友達作りにも。

実施校:グランツリー武蔵小杉校(1月・4月・7月・10月の3ヶ月ごとに募集)
クービック予約システムから予約する
実施校:コピス吉祥寺校(1月・4月・7月・10月の3ヶ月ごとに募集)
クービック予約システムから予約する

【和田智代先生のご紹介】

wada国内での多岐にわたる子育て支援経験と、海外数十か国での母子保健にかかわる国際協力活動を通じて得た幅広い視野と経験をベースに、グローバル社会を生きる子どもたちとその親、及び、子育て支援の専門職を対象として、「排泄ケアを通じたコミュニケーション(おむつなし育児)」「じねん堂インターナショナルスクール」など、「自分と相手の『ありのまま』を大切にする、豊かで幸せなコミュニケーション」に関する講座や講演会を全国で展開。また、自身のうつ病体験から、心理学やメンタルケアについても深く学び、若者から高齢者まで、様々な世代の心の悩みを抱える人々の個別相談にも応じている(カウンセリング&コーチング)

関連記事

  1. 【アニバーサリー記念】ハーフバースデー&100日おひるねアート撮影会

  2. 【生後6ヶ月から2歳前後】ファーストシューズ・靴選び勉強会&手形足型アート講座

  3. 【妊娠中〜】はじめての保活講座