【1月期】こどもリベラルアーツけんきゅうじょ生徒募集のお知らせ

「こどもリベラルアーツけんきゅうじょ」は私たち大人が経験したことのない未来を生き抜く子どもたちが、自分で考え(思考力)、創造し主体的に生きる力、ときに問題解決しながら、自分らしく、自由に生きるための力(=リベラルアーツ)を身につけるプログラムです。

「こどもリベラルアーツけんきゅうじょ」子どもが自分の好奇心と探究心を遊びを通じてリベラルアーツ講師が「非認知能力」を育みながら、子どもの多重知性を発見して伸ばす「1歳半からの完全母子分離クラス」の2コースがあります。両コース共に発達や月年齢によってステップアップできる積み上げ型プログラムとなってます。

非認知能力と認知能力について

IQ(知能検査)や学力テストなどの数値で測れる認知能力はないもの全般を「非認知能力」といい、主体性・自制心・社会性・主体性・社会性・表現力・コミュニケーション能力・忍耐力・問題解決能力など、これからの時代を生き抜く子どもたちには多様な能力が必要となります。これからは0歳から小学校入学前にもっとも高めやすい力です。この時期に非認知能力を身につけるとその影響は長く続き、小学校から始まる認知能力(基礎知識、記憶、判断力)を高めることにも強く関与します。

リベラルアーツ完全母子分離クラス

◆おうちでは怒られちゃうあそびのなかでそれぞれ違う個性・才能を伸ばす

子どもたちがそれぞれ持っている好奇心、才能を画一的な方向にまとめず、子どもたちそれぞれの方向に向かって自信とともに伸ばしていくのが「ルーデンス(遊ぶ人)」「ファーベル(創造する人)」クラスです。認知能力を学ぶ前に徹底的に、子どもたちが満足するまで遊び尽くすことで、非認知能力を伸ばします。

非認知能力はチャレンジと失敗からアイデアを出す源泉です。次々にアイデアが出るからめげず、投げ出さず、あきらめない(グリッド力)。認知能力で解決できない、正解のない問題に対して自分ならではの解決方法を見出すことができるようになります。(レリジエンス力)

自分とは違うアイデアを持つ友達の遊び方に対して、真似したり、自分の遊びと組み合わせたり、たまには壊してみたり、遊びのなかで人との関わりをたくさん経験して、社会性の土台を身につけることで、チームで問題解決していくこともできるようになります。

また完全母子分離クラスの環境の中では集団を通じて「個性」を発見することができます。個性を発見し、得意を伸ばすことで「才能」の第一歩となる「多重知性(子ども一人一人が生まれ持つたくさんの知性)」を見つけていきます。

非認知能力を徹底して楽しく身につけてから「認知能力」を身につける

幼稚園入園前の年齢になって、ようやく認知能力の基礎を刺激する遊びをはじめます。非認知能力を徹底して刺激しているので、認知能力を身につけるあそびもトレーニングの一環ではなく、自主的に好奇心によって取り組めるようになります。

楽しさを感じない認知能力トレーニングは子どもにとってやる理由はありません。子どもはやりたいからやる!楽しいから長続きする!楽しいから上手くなる!子どもにとって「楽しいからやる」ことで認知能力の土台を作ります。

コピス吉祥寺校【無料説明会】はこちら
クービック予約システムから予約する
コピス吉祥寺校【2020年1月期火曜日(午前)コース】お申し込みはこちら
クービック予約システムから予約する
コピス吉祥寺校【未就園児コース(幼稚園児・保育園3歳、4歳、5歳クラス対象)】お申し込みはこちら
クービック予約システムから予約する
グランツリー武蔵小杉校【無料説明会】はこちら
クービック予約システムから予約する
グランツリー武蔵小杉校【2020年1月期月曜日コース】お申し込みはこちら
クービック予約システムから予約する
グランツリー武蔵小杉校【未就園児コース(幼稚園児・保育園3歳、4歳、5歳クラス対象)】お申し込みはこちら
クービック予約システムから予約する

関連記事

  1. 【赤ちゃんのバランス感覚を養う】ベビササイズ

  2. 【お話会】しつけと声かけを学ぶ、1歳向け子育て講座

  3. 【生後6ヶ月から2歳前後】ファーストシューズ・靴選び勉強会&手形足型アート講座