【すべてのママへ】シュタイナー・モンテッソーリを家庭教育へ:はじめての世界の子育てEXPO講座

世界には様々な教育法(シュタイナー・モンテッソーリ・レッジョ・エミリア・ホームスクール・自主保育・サドベリースクール・自由教育)が存在します

これらの教育には専門的な学校も国内に増えてきましたが、mamagakuでは、このような世界中の素晴らしい教育法を家庭に取り入れていく「おうち教育」を提案し、教育の選択肢を幅広く知る知識をお伝えします。

難しいと思われがちなこれらの教育は、実はおうちで実践が可能です。
我が子にぴったりの「世界でたった一つのオリジナル子育て法」を見つけて日々の子育てに取り入れていきましょう。

【講義内容】
・モンテッソーリなお部屋作り(子どもの自立を促しママの子育てもラクになる日々の整理術)
・シュタイナーの芸術遊び(小学校に上がった後にシュタイナーで学ぶ教育法の紹介)

世界の教育のベーシックを学ぶことで、今後の知育系の習い事のヒントにもなります。ママ自身が「教育の軸」を持つことは、子育てにおいてとても大切なことです。またこれらの教育法は現在、日本では「オルタナティブ教育」として注目されております。 ぜひこの機会に学びを深めていきましょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

【オンライン校にご参加の方へ】ご予約日までに、ここをクリックして講座資料(PDF)をダウンロードください。

【ご予約はこちら】
カレンダーから予約日時を選ぶ
– オンライン校 –

オンライン校の全講座ご予約はこちら

【参加費】2200円
★オンライン校開講記念!4月のみ無料で受講可能です。

【講師】新井美里(mamagaku学長/一般社団法人子育てデザイン総合研究所 理事)

お台場からスタートし、武蔵小杉・吉祥寺・葛西の商業施設にて全講座赤ちゃん連れOKのママガクを運営。講座と親子イベントで年間約8000名、述べ4万人以上の妊娠中〜2才前後の親子に子育てを学ぶ楽しさを伝える講座や、未来を生きるための必要な能力を育む、世界の教育の基準「対話型」家庭教育クラスと、こどもリベラルアーツけんきゅうじょ担任として年間累計750講座を担当。

1977生まれ。尚美学園短期大学情報コミュニケーション学科在籍中の1996年よりWEB制作に携わり、2001年よりフリーランスとして活動。株式会社ポケモンが運営するオンラインゲームサイトのコンテンツデザインや、NHK制作プロダクションの教育番組プロジェクトにWEBディレクターとして参加。2007年からママと赤ちゃんを対象プログラム開発運営に携わり、2013年、新しい子育て支援の場として「子育てを学ぶ・楽しむ・ママのための子育てがっこう「ママガク」を立ち上げる。同年9月よりお台場ヴィーナスフォート内にママガクお台場校を新規開設。ママガク運営母体として一般社団法人子育てデザイン総合研究所を設立。教育研究の一環として北海道教育大学学会発表協力、上智大学、和光大学にて講義実績あり。

プライベートでは自然と旅、音楽、子育てを愛する、3児の母。 不妊症をきっかけに補完代替医療に興味を持ち、人間本来の力を呼び戻す自然な生き方を取り入れ、2003年に長女、2006年に次女、2011年に長男を助産院もりあねで出産。子どもたちの個性を発見し伸ばしていく「対話型家庭教育」をベースに、自己表現が大好きな長女は偏差値・テスト・制服がない、競争原理を排除した自由教育を実践する中学校を卒業。次女は小学5年生からホームスクーラーとしてサドベリー教育を実践し、公立中学校へ在籍中。長男はモンテッソーリ教育を行う認可保育園を経て、公立小学校へ在籍中。

【メディア掲載】
・朝日新聞出版AERAのコラム「働く  夫婦カンケイ」に出演
・「月刊リトルママ」お習い事特集
・環境goo「ワタシがLOHAS」しつけと虐待のコラム監修
・Google Women Will 銀座三越にて講演会登壇
・ミキハウス幕張メッセにて講演会登壇
・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に子連れママ起業家出演
・CHINTAI情報局コラム監修