【お話会】赤ちゃんのことを知ろう!0歳向け子育て講座

初めての子育ては誰にとっても未知の世界。赤ちゃんと向き合い、健やかな成長を見守り育てるために、まずは「赤ちゃんのことを知る」ことが大切です。「赤ちゃんの気持ち」「赤ちゃんとの遊び方」「親子の関係作り」を知ることを通じてママが子育てに自信を持ち、子育てが楽しくなる秘訣をお伝えします。
・赤ちゃんのことがわかるってどういうこと?
・「要求が体でわかる」と子育ては楽で楽しくなる!
・「子育てを楽しむ」と決める重要さ
・五感&直感で子育てをしてみよう!
・社会に育ててもらう必要性について

実施校:グランツリー武蔵小杉校
RESERVA予約システムから予約する
実施校:コピス吉祥寺校
クービック予約システムから予約する

【講師】新井 美里(mamagaku学長)
お台場・武蔵小杉・吉祥寺・豊洲の商業施設にて全講座赤ちゃん連れOKのママガクを運営し、講座と親子イベントで年間約8000名、述べ3万人以上の妊娠中〜2才前後の親子に子育てを学ぶ楽しさを伝えている。
1977生まれ。1996年よりWEB制作に携わり、2001年よりフリーランスとして活動。株式会社ポケモンが運営するオンラインゲームサイトのコンテンツデザインや、NHK制作プロダクションの教育番組プロジェクトにWEBディレクターとして参加。2007年からママと赤ちゃんを対象プログラム開発、運営に携わり、2013年、新しい子育て支援の場として「子育てを学ぶ・楽しむ・ママのための子育て学校:ママガク」を立ち上げる。同年9月よりお台場ヴィーナスフォート内にママガクお台場校を新規開設。ママガク運営母体として一般社団法人子育てデザイン総合研究所を設立。
プライベートでは自然と旅、音楽、子育てを愛する、3児の母。 不妊症をきっかけに補完代替医療に興味を持ち、人間本来の力を呼び戻す自然な生き方を取り入れ、2003年に長女、2006年に次女、2011年に長男を助産院もりあねで出産。現在、子どもたち一人一人の要求を受け入れながら個性を発見し伸ばしていくmamagaku家庭教育を実践中。自己表現が大好きな長女は偏差値・テスト・制服がない、競争原理を排除した自由教育を実践する中学校に在学中。次女は作りたいものをダンボールや100円資材、あらゆる生活資材を使った発明・創作をライフワークにし、長男はモンテッソーリ教育を行う川越市内公立保育園にて、豊かな自然あふれる環境の中で成長中。

関連記事

  1. 【生後3ヶ月から】はじめてのベビーダンス(赤ちゃんの寝かしつけに効果的)

  2. 【妊娠中〜0歳親子】はじめての離乳食講座(離乳食初期から離乳食後期・完了期すべてのお子様向け)

  3. 【復帰予定ママ対象】時短カンタン離乳食フリージング術講座